<< 仕入れ第2弾 | main | 金槌トントン >>
全然違う・・・
今日は落葉しぐれの成長をご紹介します。


落葉しぐれ


左が低水温時で右が高水温時です。


もちろん同じ鯉ですが全然色合いが違いますね。


白地のある鯉は低水温時に肌が抜けやすく、高水温時に肌が焼けやすいですが、


茶鯉・空鯉・落葉しぐれなどは画像の様な変化をするのが多いです。


だからこの鯉もこれからまた明るい色合いに変化していくと思います。


華やかな品種をより引き立たせてくれる渋い品種にも是非注目してみて下さい(^^)b
カテゴリ:変化シリーズ | 23:32 | trackbacks(0) | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://k-e51.net/trackback/4660
トラックバック